2007年10月12日

ロードトウアリーナ

俺も名付け親の一人でさ。古巣ベルズで数ヵ月おきに行われてるこのイベントは俺とエフヨコの出会いっていうか、始まりなわけで。っていうか、このイベントを始めたことで横浜のインディーズシーンが盛り上がるキッカケになったんだよね。


今じゃ、このイベントに出演してメジャーにいったバンドも沢山いるんだけど、始めた当初は右も左もラジオもテレビも横浜のインディーズシーンなんて相手にしてくれない状態だったし、まして古巣ベルズなんて週末バコっていうか、毎日営業もしてない状態だったからね。どうにかこうにかして盛り上げたくて始めたわけでさ。

なんだかその当時が懐かしく思えるよ。


うちのレーベルのI-RabBitsがホストをまかされるようになっての三回目の今日。古巣を俺が離れてさ。このイベントに関わるようにまたなれて、なんかまたこのイベントを通して横浜のインディーズシーンをもう一度盛り上げられるのはうれしいって、単純に感じた一日だったかな。

古巣にいたときにできなっかったこのイベントをソールドアウトに出来る日がくるのも近いんじゃないかな。I-RabBitsにその想いを託してさ。っていうか、そのくらいうちのレーベルのバンドがサックとできるようにならないとな。


"ロードトウアリーナ"


って言葉にはほど遠いままだからさ。やってやる気にならないとな。

初心忘れべからず!だね。
posted by TETSU at 23:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
懐かしいねぇ〜。
"ロードトウアリーナ"がなかったら、ベルズに足を踏み入れることもなかったし、DRUG STOREをはじめ、いろんなバンドさん達と出逢うこともなかったし。
"ロードトウアリーナ"がすべてのハジマリです。

Posted by kuu at 2007年10月16日 18:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。