2006年11月30日

命運

突然自分がステージに立てなくなることを想像する

限界を感じたとき
魅力を感じなくなったとき
立ちたくても立てなくなったとき

いろんな理由

だけどそんなことを始めたときには想像もしなかった



周りの環境
友人達の引退
ペースダウン

いろんな理由

人それぞれ
人それぞれ

付き合い方
ものの見方
考え方

人それぞれ
人それぞれ

だけど

努力のさじ加減
想いのさじ加減
考えのさじ加減
構想のさじ加減
妄想のさじ加減
神様のさじ加減

だけど

全て

己のさじ加減

B000EMGJJU.01._AA240_SCLZZZZZZZ_.jpg

"ビートルズ・ミーツ・ニルヴァーナ"
そんな世界的評価を受けた彼らはあっという間に崩れ落ちた
クレイグ率いるThe Vinesの復帰作「VISION VALLEY」
見せかけもへったくれもないストレートなサウンド感にはまじ圧巻

自閉症の一種"アスペルガー症候群"と診断された彼が克服して
もう一度このアルバムを作ったことはまじで凄いことだと思う。

別名「天才病」と言われるこの病気はコミニュケーション機能の障害で
基本的にはあまり症状が現れず、極度の集中力や環境の変化に耐えられず
発病する可能性のある病気らしい。取材中に上の空だったり
同じ物ばかり食べ続けたりするのがその初期症状と言われてるみたい

でも彼らが一瞬で頂点に登ることが、世界的評価を受けることが出来たから
その代償に起きたことなのかもしれないね。反作用も大きいだろうから。

そこまで辿り着かないと見えないことなんだろうな。
posted by TETSU at 01:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

心の位置

昨日と今日。
今日と明日。

なぜかふと感じる。

安定と不安。
過去と未来。

なぜかふと考える。

今の自分

心の位置

原点回帰

初期衝動

理由づけ

音楽漬け

今の自分

心の位置

なぜかふと考える。

過去と今日。
明日と不安。
未来と希望。

p3361-mid.jpg

ふと聴きたくなった2枚組。
俺の音楽論の根本的ルーツ。
このビデオは死ぬほど観た。
鏡越しの自分と彼のプレイ。
近づくに近づけなかった姿。

"スローハンド"

ERIC CLAPTON ライブアルバム「24NIGHTS」
posted by TETSU at 01:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

休息

いつ振りだろう。
今日は丸1日の休息。
何もせず1日引き蘢り。
言うことなし。

ミュージックフェアーを観た。
森山直太郎と一青窈に癒された。
正直驚いたな。あのMIXVOICEにはさあ。
「声」はいい曲だね。初めてまともに聴いたよ。
機会があったら音源聴いてみようかな。
音楽の力に脱帽。
言うことなし。

この時間になると自然に。
少し寂しくなってくるよ。
ギター片手に奏でる音。
なぜか物悲しく聴こえる。
浮かぶ曲はバラード。
言うことなし。

早く歌いたい。
そんな衝動にかられる。
ギター片手に奏でる音。
なぜか物恋しく聴こえる。
「MAKELOVE」
いい響きだね。ありがと。
言うことなし。

さあ。
酒でも飲んで寝るか。
言うことなし。

tocp3346.gif

こんな物静かな夜にはこれしかないかもな。

"CREEP"

RADIOHEADの名盤1stアルバム「PABLOHONEY」からこの曲。
数年前のサマソニで久々にこの曲をやった映像を観たときには
深夜のテレビ放送なのに、全身鳥肌がたったぐらいの衝撃だったのを覚えてるよ。
この詞にはトムヨークの初期衝動がめちゃ伝わってくるからね。
今度のソロで歌ってみようかな。

"CREEP"
I dont care if it hurts
I want to have control
I want a perfect body
I want a perfect soul
I want you to notice
When Im not around
Youre so fuckin special
I wish I was special

But Im a creep, Im a weirdo.
What the hell am I doing here?
I dont belong here.
posted by TETSU at 02:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

究極の!

あっという間の二日間だったけど
名阪ツアーに来てくれたみんな、サンキュウな。
っていうか、今一人最終の新幹線に飛び乗ったとこ。
本当はもっと大阪に、ツアーに浸ってたいんだけどさぁ。
まあ、人生多忙ですな。

今回はたった四日間のツアーだけど、もう残り半分。
初日からガンガンぶっこんでいくつもりだったんだけど
めずらしく名古屋で不完全燃焼のライブをやっちまってさぁ。
相変わらずクソ野郎だよな。俺はさぁ。
だけど改めてこの二日間でいい勉強になったよ。
いつも通りってのが意外に難しいことだって。
自分自身反省。

で、今日の大阪は全く違うセットに変えて
俺ら自身、新鮮な気持ちでまずは楽しめるようにさぁ。
思いっきり楽しんでみちゃったけど
最高に気持ち良かったよ。
ありがと。って、所詮オナニーバンドだなあってさぁ。
つくずく思ったよ。
やっぱまずは俺らがDSROCK!を楽しまなきゃなぁ。
みんなも楽しめないよな。
悪いなぁ。
不器用な俺らはさぁ。すぐ忘れちまうからな。
みんなと一緒になりた過ぎて
肝心なとこをさぁ。
毎日同じSEXじゃ飽きちまうし、なんか勘違いするしな。
いくら愛情があったって義務なのかマンネリなのか
ただやりたがりのオナニーなのかさぁ。
いつも通りでも飽きないようなさぁ。
母親の手料理みたいなさぁ。
毎日体温が違うから味が少しずつ変わるみたいな?
そんな温度差を感じさせないようなさぁ。
はぁ。俺は何言ってんだろうな。

まあ、とにかく俺らが音楽を作って奏でて
言いたいことだったり、想いのたけを込めて
みんなに届けるわけじゃん。
だから最初はオナニーかもしれないけど
それだけだったら自己満でさぁ。相手のことなんてどうでもいいわけさ。
だけどその先に相手がいて、なんか共感することで
共感してもらうことでオナニーがSEXに変わるわけ。
で、初めて成立するわけじゃん。
でも相手の求めるままにやっても、俺らがやりたいままにやっても
意味がないわけでさぁ。
その加減が難しいわけじゃんな。
ぶっちゃけ、なんも考えないでやりたいようにお互いやってもさぁ。
なぁ。なかなかうまくいくわけないし、でも好みもあるわけで…。
そんなことを俺らはさぁ…。

なんか口にっていうか、言葉にするのはださいかもしれないけど
もっともっと楽しみたいわけよ。
不器用な俺らなりにさぁ。
うまくできないし、うまくは言えないけどさぁ。
楽しみたいわけ。

今以上にやりたいことをやって、それをみんなもやりたいように理解して
お互いがオナニーなんだが、わかりあって一緒になれるようにさぁ。
お互いが究極のオナニーで、究極のSEXができたら最高だなって。
そんな神がかり的なことはないかもしれないけど
ないからこそ求めたいな。
考えるわけさ。

まあ、改めてそんなことを考える二日間になったわけよ。
だから残り2本、この二日間以上に完全燃焼するつもりだから
みんなももっと完全燃焼してくれよな。
よろしくさんな。

今静岡ぐらいかねぇ?
posted by TETSU at 22:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

心霊写真

I-Rabbitsのレコーディング作業も無事終了。
穴蔵に引き蘢ること1週間弱。初めて使った深沢のアライブスタジオは石田氏御用達。
閑静な住宅街に囲まれる環境。スタジオらしくない隠れ家的感じにかなりの好感触。
俺らのレコーディンでも一度は是非使ってみたいとこだね。雰囲気も音もいいしさ。
で、横浜から30分で通えるところもまじで便利。第三京浜はまじぶっ飛ばせるし
朝早くても時間を気にしなくていいのは心持ち楽だからね。最高。

っていうか、今回このシングルの写真もデザインにもやることになったんだけど
時間ないなかさあ。かなり渋い出来に仕上がったから是非楽しみにしててくれよな。
俺のレーベルで俺のデザイン。好き勝手やってるよ。それも最高。

nomi.jpg

そんな最中さあ。
息抜きに後輩達と飲みにいったんだけど面白い写真が撮れたから見せてあげるよ。
俺の肘のあたりから変なもんがさあ。人面肘になってるっちゅねん。なあ。



jacket_m.jpg
好きなこと。
最高なこと。
そんなん、音楽に勝るもんはない。そんなんなあ。
って、最近よく考えたりするんだけど、始まりはこれ。
文化祭以外で初めてコピーして、小ちゃなスタジオでライブをやったのが
AEROSMITHのコピーバンド。自分で初めてメンバーを集めて、全部さあ。
俺が全部決めてやったのはこのバンドのコピーバンドが最初だったなあ。
なんかこだわりまくって、5枚目のアルバム「DRAW THE LINE」までのね。
曲しかやらないって息巻いてたのを覚えてるよ。特にファーストが好きでさ。
"DREAM ON"とか"MAMA KIN"を完コピして、CDに合わせてセッショするのが
めちゃくちゃ自己満で大好きだったんだよね。それが今の俺の原点かもな。
特このファーストの1曲目の"MAKE IT"が裏一番のお勧めかもな。
posted by TETSU at 01:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

たった1dB

たった1dB

たった1cm
たった一つ
たった少し
たった…

たった1dB

この差
このずれ
この距離
この違い

たった1dB

全てが整い
全てが変わる
全てはそんなもん

俺らがこの世界に生きる意味
そんなもんは
たった1dBで
天変地異が起きるかもしれない
そんなもんは
たった1dBで
世界を救えるかもしれない

そんな
たった1dB

大袈裟かもしれないけど俺はそう想う
全てはそんなもんで変わっていくもの

仕事
恋愛
思想
宗教
戦争
未来

みんなそれぞれ
たった1dB
そんなもの違いで成り立ってる

だからこそ
不可能は可能で
可能は不可能で
好きは嫌いで
嫌いは好きで


たった1db

そんなもん

そんなもんに左右され
そんなもんで争って
そんなもんで不安になって
そんなもんで盲目になって
そんなもんで自分がいる

たった1dB

そんなもん

そんなもんで踏み切って
そんなもんで前に進んで
そんなもんで自信もって
そんなもんで自分がいる

たった1dB

大袈裟かもしれないけど
意外な瞬間なんだよ
たった1dB
たった1dB
あげた瞬間
全てが整って
そんなもんだってさ。
"レコーディングマジック"
そんなもん

自分が抱えてることなんて
たった1dB
そんなもんだって気づく瞬間
違和感なんて、悩みなんて、未来なんて
そんなもん

たった1dB

そんなもん

でも
そんなもんでも
自分も、世界も、全て
変わっちまうんだよ

だから明日も
たった
たった1dB
そんなもん
そんなもん求めて

200611100220000.jpg

そんなもんな俺の世界を変えた1枚
音楽の"お"の字も知らない俺をここまでさ。
ロックの神様に魅了されたのはこのアルバムに出会ったせい。
"GUNS N' ROSES"の名盤"APPETITE FOR DESTRUCTION"
高校時代はひたすらコピって、真似て、マルボロ吸って、酒飲んで、...。
っいていうか、今だに世界中に話題を振りまいてるアクセルは凄いよ。
ガンズが彼一人になっても、アルバムが何年も発売延期になっててもさ。
彼にとったら"たった1db"なんてなんも関係ないのかもな。
posted by TETSU at 10:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

I'M SO BUSY

今日からDSのHPでコラムも書いてるKENZ氏との仕事。
I-RabBitsという、女性ボーカルバンドのレコーディングが始まった。
「NO TITLLE」も「SAFER THAN HEAVEN」もレコーディングした、
新大久保にある"FREEDOM STUDIO"という、俺的にはしょっちゅう出入りしてて
かなりお気に入りのスタジオでの作業。使い勝手が分かってるとこだからさあ。
作業もスムーズに進む。リズム録り。バッキング録り。重ね。うわもの。予定通り。
なかなかうまくなったもんだね。ラフMIXを聴けばわかるよね。完成図がさあ。
3回目のレコーディングで随分成長したと思うよ。出来がまじ楽しみになったな。

っていうか、
スピーカーから聴こえてくる音。
ブース内の生音。
部屋なり。
アナログ卓。
なんか全部。

本当にいい鳴りをするスタジオなんだよね。まじ文句なしで、大好きだなあ。
「NO TITILLE」もKENZ氏とここで作ったんだけど、かなりの出来じゃんね。
早く俺らもレコーディングしたくなるよ。ここにくるたんびにそう思うなあ。

まあ、その前に是非聴いてみてほしいよ。俺のプロデュースしてるっていうか
俺のレーベルから出すし、アレンジもやってるしね。想い入れバリバリだし。
それは買ってくんないと困るぜな。よろしくさんよ。

また明日っていうか、何時間後にはまたスタジオだな?
posted by TETSU at 03:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

DON'T WANNA BE ALONE

ツアーファイナル2DAYSに集まってくれたみんな、まじサンキュウな。
最高な二日間を一緒に過ごせてさあ。今だに興奮覚めやらない感じだよ。
まあ、この二日間はDSのツアーファイナルだったんだけど、俺にとってはさあ。
人生の節目になった二日間でもあったから、余計にな。気持ち高ぶってたよな。
そんな二日間をさあ。今まで以上っていうか、ツアーの中で一番のさあ。
最高な盛り上がりだったこと。二日間で400人以上の人達が集まってくれたこと。
そんな沢山の人達とDSROCK!!をまじ一緒に楽しめたこと。最高に気持ち良かったよ。
「お前らがいてくれるから、俺がいるんだ」って今さら思い知らされたかもな。
俺はすぐに忘れちまうからな。自分勝手な野郎だからさあ。まあ、それはいいや。

ホントに感謝してるぜ。まじありがと。

って、こんなことは当分口にしない不器用な野郎だけどこれからもよろしくさん。
って、こんなとこで満足してるわけじゃないからもっともっとさあ。一緒にさあ。
今以上にDSROCK!!を楽しみながら、デカイことやらかそうぜ。ガキみたいにね。

今までありがとさんの人。
これからもよろしくさんの人。
今まで以上によろしくさんの人。
はじめましての人。
これからはじめましての人。
いろんな人。
ありがとさん。
よろしくさん。

また追加公演で逢おうな。最終日はわかってるよな。この二日間以上のなあ。
もちろん、俺らもわかってるよ。最高なDSROCK!!を提供するつもりだからさ。またな。
あ、一つだけお願いし忘れた。言っとくけどこれからも、この先もさあ。

"DON'T WANNA BE ALONE!!"だからな。
"Are you all right?"


200611051801000.jpg

俺らなんか足下にも及ばない世界一不器用なバンド。俺が最も影響を受けた人物。
こんな捻くれてて皮肉たっぷりなKURT COBAIN。言うことなしだよ。
だってさあ。このアルバムに入ってて、このバンド至上一番売れた曲がこれだぜ。
「Smells Like Teen Spirit」
自分のクソ好きな女に言われた一言をどれだけ皮肉ってんだかさあ。
でも最高にロックしてて、壊れてて、なおかつキャッチーだからまいっちゃうよな。
いつか彼に少しでも近づけるんだろか...
posted by TETSU at 18:20| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。